Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

lagop's birdphoto tools

Weekly Photograh of Wild Bird in JAPAN
〜Always in its Natural State〜
<< About my tools 機材について 〜 1年後… | main | About my tools 機材について 〜 3年半後… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
About my tools 機材について 〜 2年後…
またまた、約一年振りの更新です。


2005年下期−2006年上期の一年間の最大トピックは、『D2X』の導入です。
念願のNikon D-SLR フラッグシップ機を手にした訳です。
D2x_Diagonal
と云っても、発売から1年半以上が経過し、D2Xsの発売日の1週間後に
格安で新品をGetしました。

D100からD2Xsの発売まで Nikonからは、D2H・D2X・D2Hs・D200・・・と
相次いで新機種が発売され、それを指をくわえながらぢっと、ぢっと・・・
待ちました(ホント辛かったなぁ・・・)。

D2Xの使いこなしはまだまだこれからで、自分の腕にはもてあます部分も
多々ありますが、ワタクシの財力では 4・5年に一度位しか買い替え出来ん
でしょうから、じっくりじっくり長く付き合っていきたいと思っています。


-----
さて、恒例の機材変遷リストですが、今年は自分の「カメラ変遷史」を
備忘録的にも残して置きたく、過去手にしたカメラ一覧とその発売年月、レンズに関しても自分なりのコメントを付けました。あくまで素人の個人的インプレッションなので、「参考程度に」お読みいただければと思います。

毎年思うことですが、来年2007年の8月頃この機材達がどういう変遷を
辿っているか・・・、楽しみですね〜。
でも増々の機材増殖は、家庭の平和と反比例することは、確かですなぁ(怖)。

凡例::
2006年 新規導入(赤字)
過去に売却・下取り(青字)

■Camera

◇Film Camera ::
(1)Nikon New FM2(1984年3月発売)
学生時代、先輩から譲って貰う。初めて手にした一眼レフはNikonでした。写真の基礎を教わった一台。卒業後 手放し、その後10年ほど写真はブランクが続きました。
(2)Nikon F4S(1988年12月発売)
主に山岳写真に活躍 serial No.2612***。とにかく重いけど、剛性感溢れるボディと操作感に惚れ込みました。野鳥の写真も撮りましたが、リバーサルではコストがかかりすぎでとてもじゃないけど続けられないと思い、本格的にテジタル化してゆくことになります。

◇Compact Digital Camera ::
(1)CASIO QV-10(1995年3月発売・25万画素)
記念すべき第一号デジカメ!今、手元に無いのが残念です。
(2)kodak DC20(1996年3月発売・27万画素)
捨てたと思ってたら最近自宅で発掘されました。
(3)CASIO QV-100(1996年8月・36万画素)
当時仕事で大活躍。思い出深いデジカメで、今も大切に保管してます。
(4)OLYMPAS CAMEDIA C-3030(2000年3月発売・334万画素)
この頃からデジカメにハマり始めることに・・・。
(5)Sony Cyber-Shot DCS-P5(2001年10月発売・320万画素)
知人に譲渡してしまいました。
(6)Sony Cyber-Shot DCS-P2(2002年6月発売・200万画素)
SonyのこのPシリーズは、正直 あまり印象に薄いです。
(7)Nikon COOLPIX E2500(2003年3月発売・200万画素)
Nikonのスイバル系は、実にユニークなスタイルのカメラが多いですね。
(8)Nikon COOLPIX E4300(2002年9月発売・400万画素)
初代 DiGiSCO機。仕事用、スナップ用としても随分使い込みました。
(9)Sony Cyber-Shot DCS-W1(2004年5月・510万画素)
二代目DiGiSCO機。今はDiGiSCO機の立場をW7に譲り、スナップ&仕事用カメラとして余生を送っています。
(10)Nikon COOLPIX E7900(2005年3月発売・710万画素)
三代目DiGiSCO機。DiGiSCO機として、収差が少なく解像感溢れる秀逸の画を叩き出し人気の高かったモデルですが、コンシューマー向けには大成しなかったようで、1年足らずで市場から姿を消しました。
(11)Sony Cyber-Shot DCS-W7(2005年3月発売・720万画素)
四代目DiGiSCO機。DiGiSCO専用にW1とリプレイス。僕には、E7900よりもW系の方が 肌に合うみたいです。どちらか1台持っていく場合、迷ったらW7を連れて行くことが多いです。

◇Digital SLR ::
(1)Nikon D100(2002年8月発売・610万画素)
このカメラとの出会いが僕のカメラライフを大きく変えました。

(2)Nikon D2X (2005年2月発売・1,240万画素)
クロップ連写時の音は最高!D2Xs発売後に無印Xを購入。
クロップファインダーのマスキングは鳥撮りにはどうでしょうね?
私個人としては、「写らない場所が見える」からアドバンテージだと
思うんですけど・・・)

◇lens :
Ai Nikkor 50m F1.2S

Ai AF Zoom-Nikkor ED 18-35 F3.5-4.5D
以前はF4で風景、デジタルでは27-50の画角となり、D100の標準レンズとして現役です。軽くて手頃な値段の割りに写りは良く、コストパフォーマンス高いと思います。
Ai AF Zoom-Nikkor 35-70 F2.8D
直進ズームの重い奴(665g)。写りはカリッとシャープです。コンパクトながら 15枚のレンズとf2.8の明るさを誇り、風景で活躍してもらいました。
Ai AF Nikkor 20 F2.8D
風景、特に山岳写真では重宝しました。山の道具として軽いのも大きなメリット。
Ai AF Nikkor 28 F2.8D
手放したのをちょっと後悔しています。デジタル換算42个硫莖僂蓮街撮りやスナップにベストマッチな焦点距離(画角)でした。
Ai AF Nikkor 50 F1.4D
結婚式、室内など開放F値1.4の明るさは大きな利点。ボケを生かしたポートレイトにも良いのでは。このレンズで、随分子供を激写しました。
Ai AF-S Nikkor ED 300 F4D
銘玉の誉れ高いシャープで解像感のある描写力、私が解説するまでもありません。当初、この1本で鳥撮りを始めました。54のある今でも、勿論一生手放しません!そうそう、最短撮影距離が1.45mというのも忘れちゃいけないメリットです。
Ai AF-S Nikkor ED 500 F4D
鳥撮り標準レンズ。軽量化が図られる前の初期モデルですが、それでも3.8kgという軽さは大きなメリット。長いフードはカットして使っています。
Ai AF-S Teleconverter TC-14E
Ai AF-S Teleconverter TC-17E

◇Tripods ::
HUSKY 3段
この三脚は、手放したのを後悔しています。これも一生モノの逸品ですね。
GITZO G1320
センターポールと脚の接合部分に納得がいかず買い替えました。長玉使用でなければ、67でも十分支えると思います。
GITZO G1329
ゴーヨン使用では、三脚の本体重量と耐過重剛性のバランスが一番良いと思います。センターポールは使いませんので、G1325と言った方が良いかもしれません。
Manfrotto #359 Longlens Camera Support
三脚ではありませんが、優れモノです。D2X導入により使用頻度増えるかも。

◇Heads ::
Manfrotto #393 Gimbal head
何気に気に入っていたGimbalタイプの雲台。シンプルな構造ながら、2点支持のため意外と使えます。
Manfrotto #468 MGRC3
「ハイドロスタティックス」というマンフロットの独自技術を使用した自由雲台。支柱部分をより太く・短くした方が安定感が増す気がするのですが。
Arca Swiss B1-Q
止まり物には抜群の強さがあり挙動もスムーズで、野鳥写真でも愛用者が多いです。一年半程使用しましたが、やはりトビモノにはビデオ雲台の方が導入がしやすいと個人的には思います。やはり中判等の大きなカメラで風景を撮るのに良いのではないかと思います。
Manfrotto #503 Video head
鳥撮り超定番ビデオ雲台。色々雲台めぐりをした挙句、最後に落ち着いています。



■DiGiSCO System ::

◇Camera ::
Nikon E7900
Sony DSC-W1・W7

◇Field Scope ::
Nikon ED78
Kowa TSN-604ED PROMINAR

◇Eyepiece ::
Turbo Adapter 30xWFA
Nikon 40x/50x DS
Nikon 60x/75x DS
Kowa TSE-14WD (30xWide)

◇Bracket ::
BR7900
TA-W1

◇Adapter ::
Turbo Adapter TA4+5
Turbo Adapter TA4+3
Turbo Adapter TA3+3
Turbo Adapter P1
Nikon FSA-1+2+3

◇Tripods ::
GITZO G1227

◇Heads ::
GITZO G2380
Manfrotto #700RC2



■PC System

◇D/T壱号機 ::
・1999年6月製作(Pentium350MHz、ASUS P2B-F/350-J)
・2002年6月リモデル(CPUをPentium4 1.60GHz、M/BをASUS P4B 533-Eに)
・2003年10月リモデル(CPUをPentium4 2.40GHzに)
・2004年5月リモデル(下記スペックに)
・2006年5月HDDクラッシュ
-----Spec-----
Intel Pentium4 2.40GHz
DDR SDRAM CL2.5 PC2100 512×2=1,024MB
ASUS P4B 533-E
Aopen Geforce4 Geolus MX440 8X 64MB
IBM IC35L080AVVA07-0 82.3GB/UATA-100/7200rpm(Primary)
IBM DTLA-307030 30.7GB/UATA-100/7200rpm(Secondary)
IBM IC35L080AVVA07-0 82.3GB/UATA-100/7200rpm
HITACHI IC35L120AVV207-1 123.5GB/UATA-100/7200rpm
Windows XP Professional SP2
AOpen HX-08 ATX フルタワー 300W H620


◇D/T弐号機 ::
・2000年2月製作
・2002年9月知り合いに譲渡
-----Spec-----
AMD K6-2 450MHz
SDRAM 128MB CL2 PC100
AOpen AX59PRO-1MB
MELCO WHP-PS8 PERMEDIA2 8MB
IBM 20.0GB 5400rpm
Windows98+PLUS!98 OEM
TASK TK-2001 ATX ミニタワー 250W H350


◇D/T参号機 ::
・2006年7月製作
・現時点でのメインマシン
-----Spec-----
Intel PentiumD 3.00GHz/Dual/800/2x2MB/LGA775 BOX
Apacer DDR2 667-1GB(AP-1GB/667II/PC2-5300)×2=2.0GB
ASUSTeK P5WDG2-WS i975X Socket775 ATX
GALAXY GF 7600GS DDR3 128MB PCIE
Seagate ST3250624NS 250GB/S-ATA/7200rpm/16MB(Primary-Master)
Seagate ST3500630NS 500GB/S-ATA/7200rpm/16MB(Primary-Slave)
IBM IC35L080AVVA07-0 82.3GB/UATA-100/7200rpm
HITACHI IC35L120AVV207-1 123.5GB/UATA-100/7200rpm
Windows XP Professional SP2
CENTURY CSI-3306II ATX + DELTA FORCE (DEL-450W)


◇Moniter ::
Sony Multiscan CPD-G200 17in. CRT

◇Printer ::
EPSON PM-970C
EPSON PX-G5100

◇N/B ::
Panasonic Let's note CF-W2
PentiumM 1.10GHz
768MB RAM
Windows XP Professional SP2

◇Retouch ::
Nikon Capture 4.4.2
Adobe Photoshop 7.0
| Digital Tools | 06:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:24 | - | - |









http://lagop.jugem.cc/trackback/4